The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
インターバル
2008-08-13 Wed 22:46
というわけで三泊四日の伊豆旅行+実家帰省を終えて帰ってきました。そして明日からコミケに向けて東京へ出発。
・・・ふ、ハードだぜ!

旅行のほうは一昨年、去年といつもの面子で行ってきたんですけど今年は普段より一泊多く、そしてこの旅行先を選んだMが何も意見を出さずにいたせいかいつにもましてグダグダでした。
でもまあ、釣りはいつもよりも大きめの魚が大量に釣れたし、海水浴も何とか行けましたし、なんと言っても露天風呂に入れたのでそこそこ楽しめたの旅行でした。

さて、明日からは御影的にこの夏の最大のイベントである夏コミのために東京へ出発です。
待ちにまった夏空カナタのサントラがついに手に入るだけあって楽しみは最高潮。今回もネトゲのオフ会とかもあるんで、体調に気をつけつつ楽しんできたいと思ってます。

さて、こんだけテンションが高くなりつつも、昨日の旅行の帰宅の日、実家に帰った日にちょっと悲しい出来事があったので忘れぬために追記で残しておきます。
読んでも楽しいものではないので、暗い話は苦手だという方はスルー推奨です。

旅行の最終日。大阪に帰るために車で移動中のことなんですが。
数週間前から急に体調を崩して入院していた実家の猫が一匹急死したとの報告を受けてかなりテンションダウンしました。
ですが、友人もいたことだし、解散するまでそこまで気落ちせずに済んだんですがやはり実家に戻って冷たくなった猫の姿を見たときは思わず悲しくて涙がこぼれそうになりました。
その猫は飼い猫の中で唯一生まれたときから育てていて、それこそ手のひらに乗せてもまだ余裕があるくらい小さなときからうちで飼っていて、飼い猫の中でも一番元気な猫だったにもかかわらず六歳の若さで逝ってしまったのがいまだに信じられないくらいです。
去年もこの時期に実家の飼い犬が老衰したんですが、今回は看取ることは出来なかったものの、最後の姿を見送ることが出来たのはせめてもの救いでした。
若くして逝きましたが、それでもあの世で元気に過ごせることを願って冥福を祈るばかりです。
別窓 | 日記 | コメント:0
<<こういう準備期間も祭りの醍醐味ですね | 御影のゲーム日記 | 無駄に忙しい一週間が始まります>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 御影のゲーム日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。