The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
どこか親近感の沸く終末
2009-03-18 Wed 19:57
さて、今週の遊戯王5D's
ついにダークシグナー戦でシグナー側が勝利を収めましたねー。そして地縛神Cusilluは一番最後に登場したくせに一番最初に退場とかちょっと哀れですね。
しかし、今週のデュエルを見てて思ったんですが・・・なんか勝負の決め手がものすごい親近感のあるものでした。
なんというかね、ディマクが挑発のつもりでエンシェントフェアリーを出して、それが決め手で負けたって辺りが特に・・・

御影の仲間内では、優性な方が相手の愛用しているモンスターを調子に乗って召喚して止めを刺そうとしたときに限ってその調子に乗って召喚したモンスターのせいで逆転負けすることがよくあるんですよねー。
仲間内でも特にこの例が最も多いのが御影です。
K相手にスターダストを出さず、調子に乗ってレッドデーモンズを召喚して、それが原因で負けたことが過去にどれほどあったことか・・・(´ー`;)

あれですね、いかなるときも油断せず常に全力を持って勝負に挑めって教訓を伝えようとしているんでしょうかね?
いやー、ブースターパックが第一期のときから遊戯王OCGをやってきましたけど今日の放送でいいことを教えられた気がしますわ・・・!
別窓 | アニメ | コメント:0
<<モットー | 御影のゲーム日記 | DUEL TERMINAL第5弾は波乱の予感>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 御影のゲーム日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。