The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
御影の狩猟日記その3
2007-04-16 Mon 00:01
昨晩は明け方までクエストに挑戦し続けたおかげで、今日の目覚めは昼頃だった。
今日も、昨日と同じMonolithとHomuraの三人で残りの残りの三つ☆集会所クエストに挑戦することにした。互いに忙しい身、だからこそこんな集まる機会により多くのクエストをこなそうと思う気持ちはきっとみんな同じに違いない。

順調にクエストをこなし、ついには三つ☆クエストを全て終えると同時に集会所に緊急のクエストが舞い込んできた。
雪山にあのドドブランゴが姿を現したらしく、内容はそのドドブランゴの討伐だった。
これまでにこなしてきたクエスト、昨日今日で急激に強化することの出来た装備品に慢心していたのだろう、強力な攻撃力にその巨体からは思いもよらぬ機敏な動きに翻弄されてあっという間に全滅してしまった。
しかし、ここまできて諦めることができず、更なる装備の強化と相手の動きを覚えることに専念し続けた甲斐あって、ようやく討伐に成功することができ、その功績が認められてついに四つ☆クエストを受けることが許可された。

新たに挑戦可能となった多くのクエストの中に、火山フィールドで行うものがあったので様子見がてらにその中の一つを受けることに。
初めてやってきた火山には予想通り手ごわい敵が多かったが、それと同時に採集可能な資源の豊富さ、それによって新たに強化できる武具にの数々に心が躍った。
だがそんな時、Homuraが自分だと四つ☆クエストを受けることが出来ないことに気づいた。どうやら緊急クエストの場合、最初にクエストを受けた者以外はクリアしたことが認められないようだ。

MonolithとHomuraの分の緊急クエストもクリアしようとしたが、連日に渡って何度もクエストを受け続けた疲れは予想以上に多く、さらに残りわずかな時間に焦りすぎたせいで結局、二人のクエストはまた次の機会に見送ることになった。
それにしても何度もドドブランゴにやられ続けたことだし、しばらくは奴の顔も見たくはないな・・・

二人と別れた後に村長のもとにクエストを受けに行くと、こちらにも緊急クエストが舞い込んでいた。
気晴らしにそのクエストを受けようと思い村長から詳しい内容を聞こうとしたが、そのクエスト名を見て思わず体が動かなくなった。
そのクエスト名とは『激突!雪獅子ドドブランゴ』
・・・どうやらまた長い戦いが始まりそうだ。

武器:斬破刀
頭:護りのピアス
胴:フルフルメイル
腕:フルフルアーム
腰:フルフルフォールド
脚:フルフルグリーブ
別窓 | モンスターハンター | コメント:0
<<御影の狩猟日記その4 | 御影のゲーム日記 | 御影の狩猟日記その2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 御影のゲーム日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。